2017年01月14日

徒花の館

タイトル:徒花の館     ダウンロードはふりーむ様から
おすすめ度:★★★☆☆
ジャンル:仕掛ける側デス・ゲーム

ストーリー :★★☆☆☆     グラフィック:★★★★☆
キャラクター:★★☆☆☆     システム  :★★★★☆
斬新さ   :★★★★★

徒花タイトル.png徒花プレイ2.png徒花プレイ.png
・はじめに
突然拉致された6人。拉致した犯人はサイコパスで、ゲームを仕掛けられて負けたら死ぬ。
プレイヤーは拉致した犯人側で、負けても死ぬことはなく、勝てば殺すという普通と逆なゲーム


・ストーリー
ストーリーは整合性はとれているが、奥深さがない。考えさせられることとか、意外性がない。
オマケ程度に考えていいだろう。キャラクターにて記載するがストーリーがもう少し練りこまれていて
ほしいと思う部分が多かった。オチもう~ん…。

・キャラクター
キャラクターが一番残念な要素である。各キャラクター非常に強い個性を持っているものの、
ゲームにてその片鱗が見られることはあるものの、何でこんな性格?なんでこんな設定がついてるの?と
思うところが非常に多い。

ただし、相手側を殺す以上普通の人間が泣き叫び命乞いをされると中々に後味が悪くなるので、そういう面を考慮するとこういう性格にせざるをえなかったのだろうか。

・グラフィック
絵が綺麗なのと、ドット絵もしっかりと作られている。ミニゲームをする場所も毎回変わり、小物類も
ちゃんとしていて雰囲気が出ていてよい。

・システム
各ゲームはツクール系の色々な趣向を凝らしていて素晴らしい。
1つゲームを作るのも手間暇がかかりそうな上に、それぞれに1つ2ついいな。と思うポイントがあるのがよい。
CPUのAIの作りこみが少し残念ではあるが、分岐がいくつかあってその分岐を非常によく辿りやすいのでむしろそこを考慮しているのかもしれない。

・総評
普通にプレイしているとキャラクター及びAIで残念ではあるが、繰り返しプレイすること、ストーリーの残忍さを考慮するとむしろ最善だったのかもしれないと思う中々に評価が難しい作品。
1プレイがさくっとできるので、気軽にやるには適している。
posted by やまんた at 16:27| Comment(0) | ホラー | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

Hero and daughter

タイトル:Hero and daughter   ダウンロードは製作者様サイトから
おすすめ度:★★★★☆
ジャンル:RPG

ストーリー :★★★☆☆     グラフィック:★★★★☆
キャラクター:★★★★★     システム  :★★☆☆☆
やりこみ度 :★★★☆☆


Hodタイトル.pngHodプレイ画面.png
・はじめに
色々と惜しい!と思わせるゲーム
とにかくこのゲームのいいところはキャラの豊富さだろう

・ストーリー
ストーリーは魔王を倒してこいのアンチテーゼも若干含みつつの王道ギャグ路線
この作者が好きなら何なく読めるだろう

・キャラクター
キャラクターは非常に豊富で、それぞれ個性がある。このゲームの一番のポイントは間違いなく
キャラクターの豊富さだろう。さらにそのキャラクターの個性が、性格面、戦闘面だけでも十分だろうに、
固有グラフィックがそれぞれついているから驚きである。製作者は相当大変だったろう

・グラフィック
キャラクターとかぶるが、グラフィックはかなりよい。
システム的なグラフィックではなく立ち絵等…になるが。
システム的なグラフィックは平凡。

・システム
村襲撃等、細かいシステムで面白いものはあったが、
キャラクターの豊富さ、好きなPTを組めるよさ。等の一番のいいところが
システム面で生かしきれていないイメージ。
というのも、ストーリーが全体的に短く、やりこみ要素もあまりないため
キャラは適当に3人選んでそれ以外いらない。状態である。
また、アイテムで娘召喚するシステムなのだが、召喚済みの娘を召喚した際アイテムとなる。
ここまではいいのだがもう一度その召喚済みの娘を召喚するとまたアイテムとなる。
そのため全娘を出すのはロードを繰り返す等が必要になってきて、非常に面倒である。

・総評

不満点もいくつかあったが、全体を通して面白い。
不満点もほとんどはもっとやりたいという気持ちが満たされない、という
いい意味での不満点ばかりだったのでやる価値はあるだろう。
posted by やまんた at 16:14| Comment(0) | RPG | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

新入り魔王

タイトル:新入り魔王     ダウンロードはふりーむ様から
おすすめ度:★★★★☆
ジャンル:ARPG

ストーリー :★★★☆☆     グラフィック:★★☆☆☆
キャラクター:★★☆☆☆     システム  :★★★★☆
自由度   :★★★★★

新入り魔王タイトル.png
新入り魔王プレイ画面.png新入り魔王プレイ画面2.png

・はじめに

いきなり魔王になったところから始まる。当然レベルは1スタート。
フリーゲームではあるあるネタではないだろうか。

・ストーリー

魔王が時間をさかのぼれる道具を使って強くなって勇者を倒す。というストーリー。
と見せかけて勇者要素は本当に少なく魔物と仲良くなりながらレベルを上げるほのぼの系である。

・キャラクター

各キャラクター個性があり、NPC同士の会話が見れたりと手が込んでる感じは見られる。
しかしながら時間逆行というゲーム性のせいで、同じ会話を何度も聞くことになるため
個性あるキャラクター達も飽きてしまうのが難点

・グラフィック

基本的にこれといってグラフィックがいいというところは無し。
そもそもこのゲームにグラを求める必要はないだろう。

・システム

自由度が高いシステムはかなりのポイント。釣り、料理(謎の音ゲー)、鍛冶、
野菜栽培、各種職業転職等々。敵を倒す以外に色々できる。NPCも何度も殴ると怒って決闘になったりと
プレイヤーの動きをよく考えていると思われるが、
釣りでは3種類目を手に入れるまでが非常に長く、同じポイントだと1種類を延々と釣り続ける作業が必要となったり、途中からレベル上げが作業感バリバリになるのが少し残念。

・総評

システムはよくできており、じっくり考えて作り上げたのがよく伝わるが、
バランスが全体的にいまいちなのと、説明がもうちょっとわかりやすければよかったかもしれない。
最初の死神についていって全て説明を聞けばある程度わかるが、それをやる人もそこまで多くないだろう。
仲間化等も好感度が高くなった時点で説明があれば…とは思う。
しかしながら長く楽しめる作品としての出来は素晴らしい。
posted by やまんた at 14:40| Comment(0) | ARPG | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。